よくある質問

婚約指輪を購入するまでの注目ポイントはありますか?

2013年09月27日

結婚情報誌でおなじみのゼクシィの関連会社である()リクルートブライダル総研の結婚トレンド調査によりますと、婚約指輪の平均単価は34万円北陸では2015年は35.1万円となりました。

ご予算はデリケートな問題で平均相場を知ってから自分たちの予算を決めるカップル様も多いです。

逆に最低いくらからエンゲージリングが購入できるのか?ということになりますと、0.2ct台の一粒ダイヤモンドにプラチナリングの組み合わせであれば¥150.000(税込み)見ておかれたらNOMOTOではご用意可能です。

だいたいのご予算が決まったら、早速下見に行ってみましょう。                                                               

できればお式をする1年前ぐらいからスタートされたらいいかと思います。

下見でおさえたいポイントとは?

①リングのデザイン(花嫁様の指のラインを美しく見せてくれるのはどんなものか沢山試着してみましょう)                                            

②ダイヤモンドに関する知識を深める(品質評価である4Cをはじめ、ダイヤモンドに関する情報を知っていただきどんな形のどんなグレードのものを選ぶべきかよく見比べてみましょう)               

③予算とのバランスを客観的に見てみましょう(デザインに違いがない場合が多いため、ダイヤモンドの品質や大きさで比較してみるのもいいでしょう)

①~③を意識しながらいろんな提案をうけて悩むこともあるかもしれません。その際はよくお二人で話し合ってベストな答えを見つけてください。

最後は「人のご縁」というものをよく聞きます。お二人のためにより良い提案をしてくれた人を最後に選んだ理由としてもあります。

NOMOTOは、お二人の最良の「人」になるようご案内させていただきます。