リフォーム・エンゲージリング~婚約指輪は家族の強い絆を表す最良のアイテム~

リフォーム用帯650×100ダイヤモンドを代表として主な宝石は無機起源の鉱物で耐久性に優れており
何世代にも渡って継承する事ができる唯一の装身具です。

宝石の歴史は人類の歴史と共に動いており、ときに信仰の対象になったり、
富や権威を象徴するものと考えられてきました。

人と宝石は歴史を振り返ると切っても切れない縁でつながっており、
それはつまり人と人とを縁でつなぐ最良のアイテムと言えます。

宝石は耐久性に優れているため、形を変えて生まれ変わらせることが出来ます。

本来、欧米から伝わった婚約指輪の習わしも「ダイヤモンドを引き継いでいく」ことであり、
お祖母様やお母様から譲られたダイヤモンドを使って新しく花嫁様の指輪として生まれ変わらせ、
身につける事が本当の正しい使い方になります。

婚約指輪は家族の絆や縁を深めていくことができる大切な指輪なのです。

NOMOTOはリフォームエンゲージリング(婚約指輪)のオーダーにも対応しております。

ダイヤモンドは勿論、大切な宝石はぜひお持ち込みください。
石を外して残った古い指輪は素材の確認をして重さを計り、お客様が不要であれば下取りも出来ます。
またはシンプルな指輪にリフォームして、お祖母様やお母様にサプライズプレゼントしてもお喜びになるかと思います。
そのままご返却をご希望されることももちろん可能です。

パターン①:セミオーダー(サンプルリングの中からデザインを選んでいただき、新品で作る方法)
パターン②フルオーダー(デザイナーと打ち合わせしながら一点物の、完全オリジナルで作る方法)
指輪でなくペンダントにリフォーム(サンプルからデザインをお選びいただきます。)
いずれかの方法でお好きな形をお選びください。

リフォームガイダンス2

%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%ef%bc%91
リフォームガイダンス3