2019年・オーダージュエリー・ハイライト

2019年12月29日

2019年もいよいよ終わりの時が近づいて参りました。

今年も沢山のご来店誠にありがとうございました。

今年の後半からオーダーいただいたジュエリーを紹介するの媒体をインスタグラムに移行しまして
(https://www.instagram.com/jewelry_nomoto/)

試行錯誤しながら動画を作ったりまとめてみたりしてアップさせていただきました。

ご協力いただいたお客様誠にありがとうございました。

来年も引き続きインスタに投稿していきますのでフォローよろしくお願いいたします。

今回は未公開も含め、2019年8月以降でオーダーいただいた素敵なジュエリーの一部のハイライトです♪
是非ご覧ください。

--------------
鍛造製でより耐久性と着け心地を追求し進化したハーフエタニティリング。
幅、数、ダイヤの大きさを自由に選択できます。もちろんフルエタニティーも可能です。

--------------
平打ちのシンプルな形状に板留めで仕上げたカラーダイヤモンドが美しく個性的な鍛造製のマリッジリング

グリーンはトリートメント、ピンクはナチュラルインテンスピンク。プラチナの磨きの仕上がりもメンズとレディースで異なります。

--------------
ラインを2重に引くことで貴金属の美しい光の屈折が独特の表情になった、鍛造のマリッジリング。

メンズとレディースリングで実は「厚さ」を変えています。ぶ厚すぎず、薄すぎず、内甲丸のフィット感を追求しつつ意識して0.1㎜単位で調整しています。

--------------
お式まで1ヶ月を切った急ぎのオーダーマリッジリング、カタチも地金も違います。でもこれでもいいのです。お互いにつけやすい、着けたいリングを追求した結果なのです。

--------------
2020年の1月中旬にノモトの新しい定番の仲間入りになる鍛造のマリッジリングが実は登場いたします。
そのきっかけを作って下さった、鍛造のVラインマリッジリングです。
メンズはシンプルな甲丸ベースにトリートメント・イエローダイヤモンドをドイツ留めして仕上げております。
そしてレディースはハーフゾーンまでしっかりと留めた彫り留めのハーフエタニティリング。
今年の前半にもVラインで爪留めのハーフエタニティを特注で作らせてもらいましたが、どちらもとにかくVラインが美しい!
大粒のダイヤモンドリングとの重ね着けも相性がよくVのカーブがキツくないので男性も着けやすいのがポイントだと思います。
なにより、このラインが「鍛造製」で作られているのがポイントです。鋳造ではよくありますが鍛造では珍しい。
定番ラインははシンプルな甲丸ベースと爪留めエタニティで新作として登場いたします!ご期待くださいませ♡

--------------
2019年の後半もシンプルな鍛造の甲丸リングを沢山オーダーいただきました。
着けやすさと耐久性の高さに惹かれたカップル様が多かったという事でしょう。(あと価格的にも)・・・が実は幅も厚みもオーダーいただいた皆様、それぞれ異なります。
今回仕上げたリングを例に挙げますと、特にレディースリングをご覧ください。幅1.8㎜です。定番は2.0㎜ですが、サイズが小さく華奢な手の形。調整必須です。
NOMOTOは0.1mm刻みで調整しています。
そして美しいダイヤのスリーストーンを彫り留めでしっかり留めます。エンド処理の飾り玉がポイントなのです。これにより傾斜の角度を調整し美しいラインが出来上がります。

--------------
今年も多かったエンゲージリングのリフォーム。
たくさんのご相談とご注文をお受けいたしました。カップル様で来ることもあればご家族みんなで来られたり、リフォームに関心を持ってらっしゃるんだなと伝わってきます。
ダイヤモンドの美しさは永遠です。タンスに、クローゼットの奥に光に当てられず沈黙しているのは寂しすぎます。
新しい家族を迎えるのにダイヤモンドを贈る、譲る・・・こんな素敵なことはありません。
「ダイヤモンドを受け継ぐ」ことも婚約指輪の大切な意義の一つです。来年もご相談お待ちしておりますね。
代表といたしまして、着けやすい6つ爪ソリティアタイプのデザインに1ctアップのダイヤモンドをリフォーム。
さすがの1ctアップ。シンプルであればあるだけダイヤモンドの美しさ、輝きにウットリ吸い込まれそうになります。

--------------
まだまだご相談して下さる男性がいらっしゃって嬉しい限りのサプライズのプロポーズリングのオーダー。
NOMOTOのプロポーズ専用ページにはサポートサービスが充実しております。是非ご活用くださいませ。
街中の片町店より、駐車場が常設している入江店にご相談に来られるケースが今年は多いように思われました、誰かに見られることなく、ゆったりとした時間でしっかりご相談できるには入江店はおススメですよ。
来年も沢山の男性様のご相談お待ちしております♪
指輪又はペンダント・・・アイテムはどちらでもOK!サプライズがそれぞれうまくいきますように!

--------------
0.5ctアップの美しいダイヤモンドにふさわしいパヴェ使用のリング。左手薬指がダイヤモンドに包まれる気分はどうだったでしょうか。

--------------
誕生石のオパールを一部分に使用してみたい・・・花嫁様の小さな希望から始まったフルオーダーエンゲージリング。
オパールの遊色効果を見るにはある程度のサイズが必要。大きくなりすぎるとメインのダイヤモンドのバランスが狂ってしまう難題。
いくつかデザインをおこし、修正そして完成。


花嫁様の指のサイズは7号↓。その華奢な手にあふれんばかりの0.6ctダイヤ、オパール。そしてアシンメトリーのデザインバランスを調整するメレダイヤ
美しい仕上がりとなりました。(インスタにて動画も公開中。遊色効果の変化をご覧ください)




--------------
「母が大切に着けていた指輪だから自分でも着けられるようにリフォームしたいの」・・・そうおっしゃられて持ってこられたグレーパールのリング。
これをペンダントのトップにリフォームをご希望されました。
ご相談に来店されたお客様はかっこよかったです。何がかっこいいと申しますと、南洋黒蝶の大粒パールのネックレスをスマートに着けてらっしゃったのです。
ジュエリー好きとして思わず「綺麗です」よりも「かっこいいです!」とお伝えしました。それからいろんなジュエリーに関する話に花が咲き、普段ブライダルリングを説明することが多いですがこの時ばかりは色石やパールのことで盛り上がりました(長話にお付き合いくださいましてありがとうございました)
ペンダントトップはえくぼを隠して美しい外観、存在感のあるお仕上がりになりました。

そして黒蝶パールネックレスを買われた時にもらったという、同じ色のパール玉を二つイヤリングも加工するオーダーもいただきました。

・・・・ということで一つ一つ時間が経ってもその時のやりとり、打ち合わせなど鮮明に思い出されます。
デザインが決まるまでいろんな提案をさせてもらいつつ、職人に相談したり見積もりを取ったり、修正したりするのが本当に楽しいです。

そして仕上がりを笑顔で喜んでくださるお客様を見るのが幸せです。

来年の1月末にもハートシェイプダイヤモンドを使用したフルオーダーエンゲージリングが完成して工房から上がってきます♪仕上がりが楽しみで仕方がないですね♡♡♡

パンフレットやHPのコレクションにも載っていないオーダージュエリーの数々、来年も沢山手掛けたいと思いますのでお気軽にご相談くださいませ。

来年もよろしくお願いいたします。

【マリッジリング】夫婦の絆は永遠に・・・【リングチェーン】

2019年07月14日

6月中旬ぐらいのことでした。

片町店に女性がお一人でご来店いただきまして「『リフォームしたいんですができますか?』」というご相談から始まりました。

そこに出されたのは少し歪んで表面にキズの入った指輪が2本。

「『亡くなった主人の指輪と自分の指輪をペンダントトップにして身に着けたい』」というのがご希望でした。

奥様も指のサイズが変わってらっしゃってサイズ直しをすれば入れる・・・けど切りたくないということ。

ピンキーリングとして使う事も出来れば、ペンダントトップにもしたいという事で、

いたずらにいじりすぎず表面を磨いて片方をツヤ消し(マットテクスチャー)にして、

重ね着けしてもデザイン性があることをご提案しました。

そして指輪2本をプラチナのチェーンに通すのですが、リング2本がペンダントトップになった時にバランスの良い太さを選びましょうということになりました。

完成したのがこちら

プラチナチェーンは約2.0㎜幅のしっかりしたカットアズキチェーン。

チェーンだけでもキラキラ光るので単独でも存在感のあるジュエリーとして楽しめるようにいたしました。
幅もしっかりあるので耐久性もあって、できるだけ着けっぱなしにしたいという気持ちに十分応えてくれると思います。

写真を見るとわかる通り、新品磨きの中にわずかですが当時購入した時についていた彫り模様が。全て消すことも可能でしたが、これも大切な想い出の一つだと思い、あえて残しました。

そしてもう一つ。

ご家族から贈られたグレーパールネックレス。イヤリングが付いてなかったので同じ色合いでイヤリングを作りたい問うことで、
ネックレスをいったんお預かり、その色に近いパール玉でイヤリングを作らせていただきました。

いろいろお話しながらご注文をいただいたんですが、将来独りになってもずっと残せるのものがあることで一緒にいる気持ちになれるし、何よりそういう風にしたいと思えるような関係を築いてこられたご夫婦だったんだなと思いました。

いろんなことはあったけど、それを乗り越えてこうして繋がりや絆があるのは幸せなことだなと思いました。
とてもすてきな女性の方で、お力になれたのをとても嬉しく思います。ご注文本当にありがとうございました。

【リフォーム】ブライダル・セットリング【エンゲージ&マリッジ】

2019年06月23日

こんにちは、片町店のN坂です。先月ぐらいにずっとスマホのカメラがピントが一切合わず(おそらく落とした時に壊れた)ブレブレの写真しかとれずストレスが溜まっておりまして(笑)お安くレンズの修理をしてくれるところに直していただいてから思い切って外付けのスマホ専用カメラレンズも買ってみました。

ジュエリーはホントに撮影が難しいです。キラキラ光るのでいろんな光や影が入り込みますし、美しく撮るプロのカメラマンはすごいなと思います。
スマホについてる接写だと限界があるので外付けレンズを導入したわけですが、まあまあの出来です(;・∀・)

お客様がせっかくオーダーして下さったので記録としても残していきたいので、今度は望遠レンズも試してみようかと思っています。
正直一眼レフのカメラはお高すぎて自費ではちょっと無理なものですが(しかもうまく使えるか自信もない)レンズのみだけならそんなに高くないのでいろいろ試せます。
撮影もコツを覚えると楽しいですね。見やすいジュエリーの写真をこれからも公開できるように頑張ります♪

今回はマリッジリングをご友人の紹介で見に来られたカップル様が、ご家族から譲っていただいたダイヤモンドを使ってエンゲージリングもリフォームしてオーダーをいただいたお話です。
ブライダルリングを結婚指輪だけで済ませる方もいらっしゃいます。もともと買う気のないものを買っていただくというのはジュエリーを活かしたいというお気持ちがないとだめなので、そのあたりの説明をよくさせていただいております。今回はマリッジリングをベースにお話が進みまして,最後の方で「そういえば婚約指輪は?要らない?」という流れになりまして、もしお母様やおばあさまから譲られたジュエリーがあるなら、昔のデザインは着けにくいものばかりだし、現在のデザインに石を外してリフォームして使っていくことが本来のエンゲージリングの習わしですよ。とご案内したところ、譲ってもらったジュエリーがいくつかあってどうしようか悩んでいたということで、全部を一気にリフォームしなくてもよい。必要なもの、そしてご自身が使いやすそうなサイズの石を一つ選んで、それを今回のマリッジリングに合わせてエンゲージリングとしてリフォームすると良いですよ~(*´ω`*)とおススメさせていただきました。

その後再来店していただきまして、鍛造のマリッジリングとお手持ちのダイヤモンドをリフォームしてエンゲージリングにするオーダーをいただきました☆☆

(↑リフォームエンゲージリング・ビフォーアフター)

(↑ミルの精度が均一で美しい鍛造のマリッジリング)

プラチナで作ったダイヤラインが美しいエンゲージリングとゴールドでアンティーク調ミルリングのコンビネーションが個性的で可愛いです(*´ω`*)

素敵なオーダーをしていただきましてありがとうございます。

 

【フルオーダー】ホワイトからピンクへのグラデーション【ブライダルセットリング】

2019年06月14日

4月のとある日のことでした。
お仕事の関係で金沢にいらっしゃった県外のカップル様。

ご結婚指輪を準備するタイミングで、何気なく弊店にいらっしゃったのが始まりでした。

ダイヤモンドの仕入れや価格、指輪の作り方などどれを聞いてもとにかく「安い・・・なんでそんなに安くできるのか・・・」というお言葉をいただきまして
お客様のお住まいの地域にももちろんジュエリーショップがあって、いろいろ見られたりお見積りを取られたりしていたので価格の違いに驚いていらっしゃいました。
結果的にノモトですべてオーダーするというご縁になりました。

初めは結婚指輪だけのお話だったのですが、ご婚約指輪も理想のデザインにピンクダイヤを使いたいという事で重ね着けのバランスから打ち合わせさせていただきました。
婚約指輪はフルーオーダーでデザインはこちら

ダイヤモンドを留めるところはプラチナで、リング本体は可愛いピンクゴールド♡
大きなセンターダイヤモンドに沿うようにかわいいピンクメレダイヤを2ピース両サイドにセットしたデザイン。
そこにアンティークラインのミルラインの入ったピンクゴールドの組み合わせです。
ワックスでの確認もあり・・・

完成したのがこちら♪


大人可愛いエンゲージリングになりました(*´ω`*)
そしてセットリングとしても使うマリッジリングはもちろん鍛造製。
今回初めて鍛造のVラインハーフエタニティリングを作りました。

地金も通常のピンクゴールドではなく、コーラルゴールドという、地金で甘すぎない大人のピンクゴールドカラーで
メンズはPt×CLGミルライン鍛造リング、レディースはCLG・Vラインハーフエタニティリングです。

重ねつけが可愛い~!でも肌馴染みがいいので着けやすい仕上がりになりました。

素敵な指輪を作るお手伝いをさせていただきまして本当にありがとうございました。
また金沢に来ていただいた時はお気軽にお寄りくださいませ。

【鍛造】唐草彫りの結婚指輪

2019年05月26日

こんにちは。片町店のN坂です。
今日は少し雲がかかっていて外も外出しやすそうですね。

今回は鍛造のマリッジリングをオーダーしていただいたカップル様の中で彫りの加工をいれて仕上げたものをご紹介させていただきます。

鍛造リングのシリーズの中でもつけやすく緩やかなU字カーブラインがありまして、通常ですと
メンズはシンプルにミラー仕上げ、レディースは1/4ラインにダイヤを敷き詰めて仕上げておりますが、

男性様のご希望で、誰ともかぶらない、アレンジがしたいという事で、繊細な唐草彫りの加工をプラスオプションでご提案させていただきました。
デザインを何パターンか考えてお客様と打ち合わせさせていただき決めた模様を鍛造製でも上手に彫る職人に彫ってもらい完成したのがこちら。
レディースはダイヤラインになっていたサンプルリングを気に入っていただけたので中心から横に向けてダイヤを短めに並べて違和感のないようにワンアクセントのみ彫り加工してお仕上げです。彫ったところもキラキラ光るのでとても女性に合う仕上がりになりました。

変わってメンズの方は思い切って円周の1/4範囲をマット仕上げにして同じ範囲を唐草彫りにしてまとめてみました。キラキラは控えめで、でも個性的です。

上下で重なるとハートの形になるようにしております。

このような形でプラスオプション加工で表情も変わります。
お二人だけのオリジナルが取り込まれて素敵な結婚指輪に仕上がりました。

【婚約指輪】春のウェディング【婚約指輪】

2019年04月26日

桜も散っていよいよ平成最後の金曜日になりました。

こんにちは🌸片町店のN坂です。

皆さんお花見は楽しめましたでしょうか。
我が家は桜の木の下でお花見とまではいきませんでしたが近所の公園の桜で楽しませてもらいました。
2歳児の息子も桜を見るとDA PUNPさんの「桜」を一生懸命踊っていました(笑)

2週間程度でしたが桜並木を見ると癒されましたね。

春に(4月)結婚式をされたカップルさまで、すでにお渡し済みですがオーダーいただいた指輪をご紹介させていただきます。

富山からネットで検索されてご来店いただきました。

一生に一度のことだからオーダーで作りたいという強いご希望で、婚約指輪、ご結婚指輪をセットでバランスよく着けられるように
一緒に一緒にデザインを考えさせていただきました。
3本とも同時にご注文いただきましたが、まずはご結納が控えているという事で先にエンゲージリングを作りました。
(NOMOTOは納期を調整することができます)

アームがミルを巻き込みながらねじっている個性的なデザインです。ネジっていますが、ストレートラインで華奢さが効果的なラインです。センターダイヤモンドは0.4ctupの高品質なものをお選びいただきました(*´ω`*)素敵♡


お客様からご結納の時に撮られたお写真を見せていただき、雰囲気が素敵すぎるので、お願いしていただきました!
とってもよいご結納だったそうです♡

そして新たにフルオーダーされたマリッジリング。リボンリングとして人気のあるデザインがノモトにあるのですがそのデザインはメンズとレディースで絞りの数が
異なっていたのでそこも全部そろえるという意味で新たにお作りさせていただきました。

三本セットリングです。
メンズも細かい細工がしてありまして、リングの内側にも男性様の大切な意味を持つロゴマークも入っている仕上がりになりまして、表面も内側も全てこだわったものを
作らせていただきました。

最後に3本ご注文いただいたお礼にハンドメイドのリングピローをお客様のご希望のデザインと色を合わせて作らせていただきました(*´ω`*)

素敵なお式をなさったと思います。
またお気軽に金沢に遊びに来ていただけたらと思います♪

【マリッジリング】5月1日(新年号)に合わせて手元に欲しいカップル様へ【結婚指輪】

2019年03月20日

こんにちは(*´▽`*)片町店のN坂です。

先日息子が2歳になりました。産後、会社(社会)復帰してそろそろ1年が経ちます。
もうすぐ桜も北陸でも開花宣言来るかもしれませんね。桜の時期はいつも楽しみです。

最近結婚指輪を探されているカップル様に共通して言えるのは5月1日に入籍を考えているまたは希望している数の多さ!
これは全国的に見ても多いんじゃないかと思われます。という事は工場も今年限りの4月末まで仕上げの注文も相当多いと思います。
ノモトのオーダーリングは大体1ヶ月納期なんですが今回ばかりは5月1日に間に合わせたい場合は3月24(日)ぐらいまでにご注文された方が確実だと思います。

5月1日に入籍後にゆっくり指輪を探す方は慌てなくても大丈夫かと思います。

・・・にしても10連休も設定すると納期も月単位で設定できなくなりますから、調整が必要になってきそうです。

指輪はお式のようにイベントとして終わらずむこう数十年着けていくものですから慌てて決めずしっかり試着して長く使える指輪を選んでいただきたいですね。

【マリッジリング】メンズ専用の細い指輪【鍛造・甲丸ストレート】

2019年03月16日

NOMOTO BRIDAL店も8年目を迎えまして、過去に作ったデザインも店頭でのお取り扱いが終了したり、デザインのリニューアルをしたり
その時のニーズを見ながらデザインを変えております。

ここ2年位で思うのは男性の指のサイズが全体的に細い方が増えている印象です。

17号、18号のサイズの方が少なくなり、10号、11号といったレディースサイズと変わらないサイズの男性様も増えており、結果的に指輪も太くてゴツゴツしたものを希望する方もほとんどいらっしゃいません。

シンプルな結婚指輪を求められている方に世代、時代関係なく選ばれているのが「甲丸ストレートリング」。

昔は幅3㎜~4㎜としっかりした太さが主流でここ10年ぐらいは幅2.5㎜~3.0㎜を選択される男性の方が多かったです。

そして現在、更に細くなり幅2.0㎜も主流の一つになってきました。一昔前なら強度、耐久性の問題で細いリングは決しておすすめしなかったのですが、
今は【鍛造】で作ることもできますので、耐久性に関して特に問題もなく、あとは着け心地などで幅をお選びいただければと思います。
価格的なことを申しますと、NOMOTOはお客様のサイズと使用グラム数×その時の地金の相場=リングの価格を設定しております。
幅2.0mで10号~11号、プラチナでメンズサイズとして作っても¥55.000+税でお作りできます。ペアで同じ内容でしたら2本合計で¥120.000ぐらいでご案内できます。(現在の相場)
シンプルな形状だからこそ細かい設定が決められまして、幅も0.1㎜刻みで決めることができます。
(例:幅2.3㎜や1.8㎜など)
サンプルリングもそろえておりますのでご自身にあう太さを是非見つけてくださいませ。

【一つ一つオリジナル】マリッジリング【セミ&フルオーダー】

2019年02月03日

こんばんは。NOMOTO BRIDAL店スタッフのN坂です。
新年に入り、1月もあっという間に終わり、2月になりました。

世間ではインフルエンザが大流行。
私も息子がおりましていつ「発熱によるお迎え」の呼び出しがくるかと思っていましたが今週は何とか乗り越えました(;・∀・)
予防接種していても感染することもあるのでまだ油断はできませんが、ひとまず小休止といったところです。

最近結婚指輪を探しに来られたカップルさんで結構耳にするのは、新年号(5月1日)に合わせて入籍したいというお声。
なるほど、いよいよ年号も新しくなるわけですから、それに合わせてご入籍を考えていらっしゃるカップル様が多いと感じました。
ちなみに5月1日入籍に間に合わせたい場合は、セミオーダーでしたら、4月1まで。フルオーダーでしたら3月1日までにご注文されれば入籍に合わせてご結婚指輪もお作りすることができます。
まだまだ間に合いますので、お気軽にお下見にご来店ください。

ご参考に去年オーダーされてもうお納めした結婚指輪の一部をご紹介いたします♪
まずはストレートラインに斜めの短いりょう線を作ってダイヤ5P&マットテクスチャー加工したシンプルで着けやすい結婚指輪。

「派手過ぎないダイヤの数がいいな」と花嫁様は3ピースか5ピース入れるかでとっても悩んでいらっしゃいました。

こちらはセンターで一回捻ったラインで、少し太めの結婚指輪。
メンズは表面1周ヘアラインのつや消しテクスチャー、レディースはダイヤを幅いっぱいで留めるのではなく、捻ったラインに並行してシャープにさりげなく5ピース留めて仕上げました。さり気ない煌きが可愛く使いやすいとおっしゃってくださいました♪

そしてSライン(ウェーブ)。NOMOTOには様々なSラインをご用意しておりますが、その中でも太めのりょう線が綺麗に入った、丸みのあるSラインがございます。

このリングはもともとは幅3mmある太めのリングなんですが、

幅2mmの細さに調整してお作りいたしました。メンズは幅がそのまましっかりある太さで作っています。

そして最後に

フルオーダーのマリッジリングのワックスによる原型制作。
N坂が作りました。
3年前職人からやっと合格点を貰えたので(笑)そのまま原型として使えるようにしております。
フルオーダーでもワックスで作れるような形なら既製型とほとんど値段は変わらないので、めちゃくちゃお得ですよ☆

ワックスをたまにですが自分たちで作りたいというカップル様がいらっしゃいますが正直に言いますと、そんな簡単ではないです。
世間ではそれを売りにして販売しているところもありますが、実際のところやっている側の意見としてはやはり難しいと思います。
細かいことは書きませんが「本当にそれって自分たちが作ったものといえるのか」という疑問はぬぐえません。

結婚指輪一つ選ぶにしてもいろんな選択肢がありますから、NOMOTOだとこんな選択肢があるんだという事をぜひ知っていただけたらと思います。

【デザインをアレンジする】フルオーダーマリッジリング

2018年12月02日

こんにちは。片町店のN坂です。
いよいよ師走になりました。
今年もあと1ヶ月。新年を迎えるに大掃除したり、年賀状を書いたり、やることがたくさんあってあっという間に年末が来そうです(;´・ω・)
掃除は毎年のことですけど、今年はバタバタ後ろをついてくる1歳児がいるので完璧に綺麗は無理そうです(笑)
お店の方の年末年始の営業時間につきましてはまた後日ご案内申し上げます。

今回はノモトのオリジナルリングをベースにさらにペア感を出したフルオーダーの結婚指輪をご紹介いたします。
まずはノモトで扱っている、Sラインのリング

レディースは小さな爪留めでダイヤモンドが3石留まってS字のカーブラインが美しい形です。りょう線があってシャープな印象なのが特徴。
メンズはSラインで淵がテーパードになっているのが特徴的です。レディースに合わせてのりょう線はありません。

オーダーでレディースは幅を少し細くするアレンジで、メンズはよりレディースに近い形にしたいという事で2種類のデザイン画を描いて、原型になるワックスをN坂作りましてご試着して形を決めてお作りしました。

正面から見て3パーツに分かれているので、レディースのダイヤのパーツ部分をメンズはプラチナの地金のみにして、りょう線を作ってシャープになるようにしてあります。

オリジナルよりも形状(デザイン)のペア感が出ている素敵なリングに仕上がりました♪。
原型ワックス制作費も今回は無料で作ったので(外注なし。)フルオーダーといっても既成品番と変わらない価格でご提案させていただきました。

お客様のちょっとしたこだわりをカタチにすることもノモトはできますので、いろいろご試着いただいてご相談していただけたらと思います。

1 / 41234