blog

【セミオーダーマリッジリング】コンビネーション♫

2014年10月03日

こんばんは(*´ω`*) BRIDAL店スタッフのパールです。

鍛造エレガントラインの新作をご覧いただけたでしょうか?

今までストレートラインしかお取り扱いがありませんでしたが、美しいSライン、Uラインも出来上がり、バリエーションが広がりましたので、鋳造(ちゅうぞう)のSラインとも引けを取らない美しさなので着け心地の良さを体験しにご来店くださいませ。

そして、NOMOTOの鍛造リングと言えば【極細でも耐久性に優れている】ということが最大の持ち味。

甲丸リングや爪留めハーフエタニティなど究極に細いラインをご提供して大変好評頂いておりますが

ここに新たに1.5mm幅の【彫り留めハーフエタニティリング】が新登場いたしました!

お値段もプラチナでダイヤモンド15ピース留めで¥78.000(+税)という価格でご用意。

ダイヤモンドの数は自由に決められますので、フルエタニティリングにする事も出来ます♪

(※その際はダイヤモンドの加工代が追加されますのでご注意下さいませ。

またHP上のカタログにも掲載いたしますのでお楽しみに(*´∀`)

では今日の本題でございます♡

前回セミオーダーリングのご紹介の時に「明日はコンビネーションリングの
オーダーリングをご紹介いたします☆」と書いたのに、UPできませんでした(  ;∀;)

コンビネーションリングとは・・・

一般的には異なる素材の貴金属を溶接して一つのリングにしたもの・・・というカテゴリになります。マリッジリングではプラチナ×ゴールドの組み合わせが主流でございます。

単色では少し物足らない、かと言ってゴールドだけでは可愛すぎる・・・とお悩みの方にはまさにピッタリな組み合わせだと思いますので、ひとえにコンビネーションと言いましても部分的であったり、リング一周溶接していたりと様々な仕上がりがございますので、実際仕上がったリングをご紹介いたします♪

①ミルライン鍛造コンビネーションリング【Pt×PG】
鍛造でももちろんコンビリングはお作りすることが出来ますよ☆
オーダーいただいた男性の方はスポーツもされるということで鍛造製法の丈夫で硬いリングをご希望されていて、そこに女性の方のPGを使用したいというご希望もあり、さりげなくマリッジリングにはPGを取り入れてお作りいたしました。ご婚約指輪はハーフエタニティリングの爪留め1.5mmm幅のものを
PGでお作りいたしまして、セットリングで使いやすくいたしました♪

image

ミルラインのところをPGにしてシンプルですが、可愛らしさを残した仕上がりです。レディースは幅2mmで繊細な仕上がり。メンズは幅4.5mmでしっかりとした存在感!

image

鍛造のミルは削り出しで職人が【まる】の美しさを追求して仕上げたもの。拡大ルーペで見ても惚れぼれします(≧∇≦)

お客様のご感想はこちら♫

矢野様平様

長く、末永〜くお使い下さいませo(^▽^)o

②部分的コンビネーションリング(Pt×PG)

リングの一部分にパーツとして溶接されたパターンです。

村田様永井様

 

メンズはPt×YGマット加工。レディースはPt×PGでダイヤを3p留めて完成。さり気ないゴールドがおしゃれですね(^ω^)

お客様のご感想はこちら♫

村田様

時間と共にそれぞれ味のある指輪に変化していく楽しさも見ていってほしいです( ´ ▽ ` )ノ

まだまだご紹介したいリング沢山ございますので、また後日アップさせていただきます。( ^ω^ )

NOMOTO BRIDAL パール